絶景舞踏

旅記事69 イポー旧市街編 壁画とWHITE COFFEE

新市街を散策し終わった私たちは、次の日は旧市街に行った。

川を隔てた駅の方が旧市街で、ホテルからは駅の方に戻る形になる。クアラルンプールから日帰りで来た人は、主に旧市街を散策することになるだろう。

イポー自体は小さなまちだが、新市街も周るなら一泊はした方が良いと思う。

 

OldTownWhiteCofee

 

マレーシアではWHITE COFFEEというコーヒーチェーン店をよく目にした。

立ち位置的には、マレーシアのスタバ的な感じかな。エクセルシオールやドトールといった感じとは違う。

そのWHITE COFFEEはこのイポーのOLD TOWNが第一号店らしい。

由緒ある第一号店ならば、WHITE COFFEEはずっと気になっていたし、入ってみるしかないでしょ!!

というか、もう暑くて暑くて、少し歩くだけでへばってしまって、クーラーに慣れてしまった体にはこの時のイポーの気温は酷過ぎた。

しんど!

 

イポー壁画1

 

とWHITE COFFEEのところに行くと、イポーの観光名所のひとつでもある、壁画発見。

コーヒー飲んだおっさんが描かれていた。

おー!思ったよりデカい壁画だし、うまい!

 

イポー壁画2

 

更にすぐ近くに、もうひとつ発見。

昔、ああゆう風にメガネやったよね。

 

OldTownWhiteCofeeホワイトコーヒー

 

壁画鑑賞も早々に、冷房の効いたWHITE COFFEEの店内に逃げ込んだ。

先ずは、オーソドックスな看板コーヒーでしょ、とWHITE COFFEEを注文。注文の仕方は、テーブルにメニューが書いた紙とペンが置いてあるので、それにマークを付けて店員さんに渡せばよい。

メニューも写真入りで、とっても分かりやすかった。

マレーシア含め、海外の飲み物はやたら甘いことを実体験していた私たちは、LOWSUGURのものを頼んだ。これも記入欄があるので簡単。

他にメニューとしては、デザートにマレーシアフードも充実していて、カフェだけじゃなく食事にも使えそう。

マレーシアの人は、コーヒーにカヤジャムという、ココナッツのジャムを挟んだ食パンを注文する人が多いらしい。

私たちはシンガポールの朝食でカヤジャムは嫌というほど食べたので、ここでは注文せず、代わりに、

 

OldTownWhiteCofeeスイーツ

 

これもずっと気になっていた、マレーシアの代表的なデザート「アイスカチャン」なるものを注文した。

 

コーヒーもアイスカチャンも冷たくて美味だったが、

あまっ!!!

やっぱり第一声、発しちゃった。

これ、本当にLOWSUGURなの?!と思う程、シロップはたっぷり入っていた。

でも暑いところで飲むドリンクは、ガツン!と甘いほうが美味しいのかも。

まあLOWSUGURでこうだから、普通だと致死量を超える甘さなのかもしれないが。

アイスカチャンといってもいろんな味があるが、私たちが選んだのは、かき氷にローズ味のシロップと、アイスと、豆と奇妙な糸状のゼリーみたいなものが入っていた。カチャンは豆と言う意味。この奇妙なピンクや緑いろした糸状のものがチェンドルというもの。緑豆と米の粉と、葉っぱから煮だした緑いろのエキスで作ったものをいう。マレーシアの伝統お菓子でよくこの緑いろは目にした。

 

OldTownWhiteCofee壁画地図

 

冷たいものを体に入れて復活し、外にでるとこんな地図を発見。

どうやら壁画は旧市街に7つあるようだ。2つはもう見つけたから、あと5つ!

これは全覇するしかないでしょ、とムラケンと壁画探しに出発。

ドラクエの宝物探しに出掛けるようで、なんだか無性にワクワクした。

 

壁画3

 

あった。3つ目。

自転車部分が立体になっていた。絵のおじさんがなぜ叫んでいるのか。ミルク屋さんらしき看板から上半身だけだしているおじさんの恰好は、どうしてスーツなのだろう。

 

壁画4

 

あった。4つ目。

今度の絵は荷台にガリガリの男性が荷物を積み上げている。

このゴミ袋みたいなものには、なにが入っているのか。あっ!ゴミか。

でも、おじさん、その段ボールはもう無理だと思うよ。しかもこんなに積み上げたら、前見えないよね。

ムラケンも邪魔しているようにしか見えない。

 

壁画5

 

あった。5つ目。

今度は酒盛りのシーンですな。

こちらに向かって乾杯してくれている。

右のおじさんと左のおじさんの靴が違うのは、絵に工夫を持たせたのかな。

楽しそうだ!

 

壁画6

 

あった。6つ目。

これも大きい!パッと見、壁が焦げちゃったのかなと勘違いしたが、真正面から見ると水墨画みたいで格好良かった。

迫力満点。

おお!ちょっと雨が降ってきたぞ。急がなくては!

 

壁画7

 

あった。最後の7つ目。

マレーシアでは、よくこの絵のように袋にジュースを入れて売ってくれたりする。

ムラケンも飲もうとするが、手に持ててないよ。ストローからもかなりずれてるぞ!

 

雨もチラチラ降ってきたので、私たちはホテルに戻ることにした。

 

旧市街と新市街を隔てる川

 

旧市街から新市街を分けて通る川で、魚釣りしている人がいた。

少し観察していると、結構釣れている様子。

川はお世辞にも綺麗とは言えない。

あの魚、どこかの市場に並ぶのかな・・・。

恐ろしい・・・。

 

イポーは少し寂しい感じもしたが、情緒溢れるところがぽつぽつとあって良い感じだった。壁画も街にアートと面白味を加えていて、市民が街を愛していることが感じ取れる。

チャイナタウンは、この街でも活気があり、本当にすごいと思う。

キャメロンハイランドの中継地点として立ち寄ったが、美味しいチキンライスやモヤシも食べられて、寄って良かったと思った。

さあ!明日はキャメロンハイランドに移動だ!


にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村

ぽちっと押していただくと私たちのブログランキングが上がります。調子良いです。ありがとうございます!

私たちがこの時滞在していた宿はコチラ⇒Regalodge Hotel Ipoh

スカイスキャナーは安い航空券を探すのにとっても便利。行きたい国を入力するだけで、瞬時に沢山の航空券を出してくれます!

スカイスキャナー

マレーシアのスーパーでよく見かけるインスタントコーヒーは、初めからクリームと砂糖が入っているものが多いです。

始めは砂糖もクリームも最初から入ってなくて良いと思ったものですが、慣れと言うものは恐ろしく、甘いのが美味しく思えてきます。

日本で販売しているものでは、ブレンディのこういったものが近いと思います。

甘い温かい飲み物は、ホッとさせてくれますよね。休憩にいかがですか?

【送料無料】AGF ブレンディスティック カフェオレ 大人のほろにが 100本

価格:
2,925円

(2016/08/03 10:41時点 )