絶景舞踏

旅記事93 キナバル山麓へ

コタキナバル中心地からキナバル公園に行くには、ムルデカ広場バスターミナルからミニバスに乗るのが便利。2時間程かかり、料金はひとり25リンギット。

このバスターミナルは初日に空港からコタキナバルにバスで来た時の終着点でもあり、空港に行くバスも出ている。

バスターミナル付近に行くとタクシーや他のミニバスの運転手が声を掛けてくれるので、バスでキナバル山まで行きたいと言うと、あっちにあるよと教えてくれる。タクシーの運ちゃんはタクシーに乗るのを勧めてくるが、バスで行きたいのだとハッキリ言えば、すぐに、あっち、と教えてくれた。

タクシーといえばフィリピンの経験で敬遠してしまうが、マレーシアのタクシー運ちゃんにがめつさは感じられなかった。きっと余裕があるのだろう。

あっちと言われた方向に歩いて、キナバルキナバルと言っていればキナバル山に行くミニバスの運ちゃんが来てくれた。

私たちはキナバル公園近くの麓の宿に2泊してからキナバル山に登る予定にしていたので、宿の名前を行ってそこで下してもらうことにした。付近の宿は限られているので、運転手が知っていれば問題なく行ってくれる。

キナバル山は食料を買えるところもすくなく、外食も少し高い。

宿自体も限られているのでコタキナバルで泊まっているような料金で泊まれる宿はない。

私たちは、果物や日持ちする食料を買い込んでバスに乗車。節約節約!

バスは満席にならないと出発しないらしいが、私たち2人で丁度満席になったため、すぐに出発してくれた。

というかギューギューだったんだけど・・・。

白人さんの観光客一人いただけで、意外にも他の乗客は地元の人だった。

 

進んでいくにつれて、運転手がエアコンを切って窓を全開にし始めた。

乗客もエアコンが切れたのに気づき、一斉に窓を開け始めた。

さぁ、と気持ちの良い風が車内の空気を一気に変えた。

確実に山に近づいて、空気が冷たくなったのを感じた。家も少なくなり、あるのは緑と遠くに見える海だけになっていく。

空気も湿り気を帯びてきて、時折ぱらぱらっといきなり雨が降り出す。かと思うと、パー、と日が差してきて気温が上がる。

少し暑くなると、運転手がまたエアコンをつけだし、乗客はそれに気づいて窓を締め出す。

そしてすぐに涼しくなって、窓を開けだす。

この連動が私には面白くて、自然のご機嫌によって、人間は動いているのだなと思った。

山の天気は、本当に変わりやすく気ままだ。

前に座っているムラケンは、勿論、爆睡(笑)

 

Mile 36 lodge

 

白人さんは先に降り、私たちの宿はキナバル公園の入り口を通り過ぎて少ししてから着いた。

 

Mile 36 lodge周辺

 

周りは何もない。山だけ。緑が本当に美しい。

気持ちよい!

やっぱり人間にとって都会のビルばかりの世界は不自然だと思わせる瞬間。

 

Mile 36 lodgeの部屋

 

私たちが泊まったのはMile 36 lodgeというところ。

シャワーのお湯は5分くらいしか出ないけど、部屋は広く、大きな窓もある。

 

Mile 36 lodgeのベランダ

 

そして、外には広めのベランダもあった。

そして、そして!

 

Mile 36 lodgeからの眺め

 

Mt.Kinabalu!!

どーん!!

なんて荘厳なんだ。なんてカッコ良いんだ。

厳しさを讃えつつも、この圧倒的な存在感が頼もしくてなんだかほっとした。

この宿はマウントビューになっていて、ベランダに出ると、迫力満点のキナバル山が目に飛び込んでくる。

 

雲が晴れてきた

 

キナバル山は昼間のうちは頂上が雲に隠れている。夕方になりだすにつれて雲が薄くなり、曇っていなければ頂上が顔を出し、姿が露わになってきた。

少しずつ少しずつ、雲が晴れてくる。この見えるか見えないかの感じもまたいじらしい。

朝も曇っていなければ顔を出していてくれるのだが、それは毎日のコンディションによって違って、ずーっと雲に顔を隠しているときもあるらしい。

到着したこの日は、昼間の時点ではやっぱり頂上は見えず雲に覆われていたが、夕方になって見事な全景を見せてくれた。

 

Mile 36 lodgeのベランダからの夕焼け

 

夕方には夕焼けがキナバル山を化粧した。

 

あの頂上に登るんだなと思うとドキドキが止まらなかった。

昔富士山に登りたいと思った理由は、富士山の頂上が雲からぽっかり飛び出ているのが飛行機の窓から見えたからだ。

富士山てあんなに高いの?!雲の上じゃん!!とびっくりしたことからだった。

 

このキナバル山は富士山より少し高いと思うと、本当にあの上まで行けるのかな、と不安にもなった。

 

晴れてくれますように、そう思いながらこの日は日が落ちるまで、ずーーーとキナバル山を眺めたのだった。


にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村

いつもクリックありがとうございます。ランキングはいったりきたりですが、新しく読者も増えてきて嬉しい限りです。

ぽちっと押していただくと私たちのブログランキングが上がります!

 

この時滞在していた宿はコチラ⇒Mile 36 lodge

スカイスキャナーは航空券をすぐに検索できるすぐれものです!

私たちが使っているカメラはこちらです。技術がない私たちでも、美しい写真を撮ることができます。

実は出来る機能も沢山。レンズも2種類付いてきます。

オリンパス ミラーレス一眼カメラ PEN Lite E−PL7 EZダブルズームキット PEN EPL7 EZダブルズームキット(ホワイト)【送料無料】

価格:
77,274円

(2016/09/03 15:06時点 )