絶景舞踏

旅記事112 寧夏夜市(ねいかよいち)・中正紀念堂・台湾茶


台湾は食べ物が美味しいので、ちょいちょいつまんでは食べ、というのを繰り返してしまいます。こうしてブログを書くのに写真を振り返ってみると食べ物ばっかり(笑)

 

シーメンでは昼間にもいくつか屋台が出ており、ココナッツとピーナッツとアイスを生春巻きの皮で巻いた「ルンビン」というものを食べてみました。固めたナッツをカンナで削ります。これはおススメ。美味いです!

ルンビン製造

 

次の宿泊先は「ハイブハウスホステル(Hive House Hostel)」というドミトリーになりました。最寄り駅はシーメンからさほど遠くない「中山駅」というところです。

中山はビジネス街でもありますが、夜には屋台が立ち並ぶ「寧夏夜市(ねいかよいち)」という食のナイトマーケットが連日開かれる場所でもあります。

ハイブハウス

久しぶりに個室ではないドミトリー。ベッドサイドにはスーツケースも入る鍵付きロッカーがありますが、鍵をちゃんと閉めるのにコツが要ります。水回り含め全体的に清潔でした。チェックインできるまでちょっと時間があったんですが、この日は雨だったのでロビーで時間を潰していたらコーヒーを出してくれました。

 

その後も雨が降り続いていたので、屋根づたいに歩いて近くにある台北地下街に赴きました。かなり巨大な地下街で、周りの駅にも繋がっています。地下に潜るとアキバのような雰囲気でアニメやゲームが沢山並んでいたり、占い師が座っていたり、食堂があったり、混沌としていました。

台北地下街

出刃包丁でマッサージする人たち。包丁である必要あるのか?

葱餅

小腹がすいたので葱餅をいただきます。生地を何度も折り返して焼くのでクロワッサンのようになっていきます。目玉焼きを添えると、美味し!これはテクニックで味にかなり差が出そうです。

僕は地下というのはどうも苦手で、方向感覚を失ってしまいます。碁盤目に作られた札幌地下街ですら迷います。住んでた新宿ですら怪しいです。当然のように道に迷って右往左往し、歩き疲れて中山駅にようやく戻って地上に上がります。まだ雨が降ってました。

台北牛乳大王

「台北牛乳大王」でパパイヤ牛乳を飲みます。甘くて冷たいのが疲れた身体に沁みわたります。

 

幸い夜になって雨が止んだので近くにあるナイトマーケット「寧夏夜市」に向かいます。

寧夏夜市入口

シーフード屋台

今までの屋台に比べて、適当さ加減が少ない!みんなプロっぽい人たちでした。でもシーフードは敬遠・・・

寧夏夜市での晩御飯

青菜炒めとそぼろご飯。他にはエッグタルトやルンビンも食べてみました。

 

夜市をちょっと外れたところでなんか見覚えのある顔が。。

五郎さん

五郎さん!もとい松重豊さん!「孤独のグルメ」台湾出張編で紹介された店が!孤独のグルメファンとしてはこの店は外せないですね。台湾編観てないんですけど(笑)「豆花(トウファ)」という豆腐の甘味やかき氷の「古早味豆花」というお店だそうです。腹が膨れていたので取り敢えず外から眺めただけ・・・

 

翌日もまた雨が降っていましたが観光に出ることにしました。目指すは、中山から淡水線で一本のところにある「中正紀念堂」。

中正紀念堂

雨がパラついているのでポンチョ着てます。

自由広場

真向いは自由広場になっています。スケボー禁止です。左右はホールになっていてイベント事などを行うようです。細かい建築理念があるようですが、割愛です。

紀念堂の階段は88段あり、蒋介石が亡くなった時の年齢と同数にしてあるそうです。中に入ると・・・

蒋介石像

でんと巨大な蒋介石像。笑顔ですね。ここは、蒋介石が亡くなった時に哀悼の意を示すために建設されたものでいわゆる顕彰施設というところです。その足元には蒋介石像を守る二人一組の儀仗隊が全く身動きせずに立っています。

観光の目玉のひとつはこの儀仗隊の交代式です。全く身動きしない状態(まばたきすらしない!)から、銃剣を華麗に回転させつつブーツの音を響かせて、キビキビと交代していくさまはカッコよかったです。几帳面な人は気持ちいいと思います。交代式は朝から夕方まで毎正時に行われているので、結構見るチャンスはあります。

交代式

 

中正紀念堂から地下鉄の松山新店線で3つ先にある「公館」という駅から徒歩で行ける老舗のお茶屋さんがあるので行ってきました。「紫籐盧(ツートンルー)」というお店です。

紫籐盧外観

緑豊かな外観。暑い台湾にて降り続ける雨によりかなりジメジメしていましたが、この紫籐盧の中に入ると、涼やかでゆっくりと時間が流れ、雨も風流に感じさせてくれます。

紫籐盧内観

椅子席もありましたが、奥の座敷へ案内されました。

紫籐盧メニュー

数あるお茶から選びます。日本語メニューもあります。春悦350元と、紫睥300元を注文。外の食べ物と比べると高いですが、お茶の味と全体に纏う雰囲気にしては安いかも。

お茶淹れてる

お茶の種類によって淹れ方が異なるそうです。

お茶請けも美味しく、お湯はお代わりできるので、何番茶まで淹れたことやら・・・万琵と静かに話しながらかなり長い時間を過ごしました。


 にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村

お陰様でランキング快調です!これからも新鮮に旅を続けていきますので応援よろしくお願いします!

 

この時滞在していた宿はコチラ⇒Hive House Hostel

 

台湾行きもスカイスキャナーで飛行機検索!航空会社比較が簡単に出来ます。

こちらは本当に全く動かない兵隊です。いざとなっても助けてくれません(笑)

代引不可-おもちゃの兵隊人形 巨大フィギュア

価格:
273,240円

(2016/10/03 01:51時点 )