絶景舞踏

旅記事120 再訪タイ 台湾からチェンマイへ


瑞芳から台湾鉄道で台北にもどり、その日は前に一度宿泊したヘイベアカプセルホテル(Hey Bear Capsule Hotel)に再度宿泊した。帰りは急行を使って一人59台湾ドル。

そして次の日のフライトで私たちは台湾を出ることにした。

食べて食べての台湾も今日でお別れ。

あ~本当に良い国だった!美味しいもの一杯食べて癒され、楽ちんな国だった!

 

私たちはタイのバンコクには一時帰国前に5日間だけ滞在したが、タイは5日間だけじゃ足りないと再度タイに訪問する事に決めていた。

台湾からタイの北部にあたるチェンマイまでの航空券が安かったのと、フライト時間も3時間ほどと近いことから、チェンマイからタイに再び入ることにした。

 

朝起きると雨。

うわ~移動日の雨。出た~。しかも結構な大雨。

 

ヘイベアカプセルホテル隣のパン屋

 

最後の台北の朝ごはん。なにか美味しいものを食べたいなと思っていたが、大雨の中ポンチョを着て宿から遠くにまで歩くのも大変だなと私たちは隣にあったパンやさんでパンを購入してみた。

う~む。見た目はあまりよくないが・・・これが意外や意外、結構いけた(笑)

お洒落なパンじゃないけど、こんなパンも素朴で良いかも。

 

市内から桃園国際空港に行くにはバスを使うのが便利で良いらしい。

空港行きのバスは台北西駅A棟から国光バスと大有バスがでている。

台北西駅A棟は台北駅のZ3出口をでてすぐの所だが、なんせ台北駅自体が東京駅のようにものすごく広いのでZ3出口にいくのにも結構歩いた。Z3出口までは地下通路で繋がっているので大雨でも雨に濡れることはない。

私たちは始め間違えて駅から近い中長距離バスステーションの方に行ってしまった。台北西A棟バスターミナルは駅から遠い方なので間違えないように注意が必要。

中長距離バスターミナル自体は新しいのかとても綺麗でショップとかも沢山あった。

間違えたロス時間もあるが、台北駅から30分くらい歩いた。Z3出口を出たら右手にある大きな建物が台北西A棟バスターミナルだ。

バスステーションに着くとまずタクシーのドライバーに勧誘を受けるがバスで行くというとバスのチケット売場を教えてくれた。

桃園国際空港に行くバスは国光バスが125台湾ドル。大有バスが90台湾ドル。大有のほうがやすいが停車する場所が多く時間がかかるという。

私たちはすぐに乗れる国光バスのチケットを購入。

というか空港といったら勝手に国光バスのチケットを提示してきたので、まぁいいかと購入した。

無事にバスに乗ることが出来、約45分くらいで空港に到着。

 

チェックインを済ませ、無事に出国手続きをすませた後はおなじみのプレミアムラウンジ。

 

台湾のラウンジ

 

ここのラウンジ、史上最高!!お坊さんも食事中。

 

台湾ラウンジの料理

 

なんとトリュフリゾットまであった。

頼んでから調理してくれて出来立てを運んできてくれる。

各国でプレミアムラウンジには大変にお世話になっているが、ダントツ1位!

料理の種類の多さと質の良さ、ラウンジの雰囲気も抜群だ。

さすが台湾。

すばらしい!っと私たちはこれでもかと言わんばかりにお腹一杯食べた。

リゾットとワイン超合う!最後の最後まで、台湾抜け目ない!

 

フライトの時間が迫っても大雨はなんの変化もなく、小降りになる気配すらなかった。

そしてチェックインの時にも言われていたが、乗り場が超遠い~。チェックインカウンターのお姉さんは日本語が少し話せて日本語と英語を交えて説明してくれた。

台湾では日本語を沢山みた。親日国、ありがたい。

 

やたら広いゲート

 

ゲートも遠かったけど、やたら広いゲートから更にバスに乗って飛行機まで行く。みんな濡れたくなくて押す押す。

 

大雨の中のフライト

 

私たちが乗る飛行機はVairというLCC。熊がキャラクターなのかな。ヘイベアカプセルホテルでも熊がキャラクターにあったけど、台湾は熊好きなのかな。

雨の心配はそれほど影響なかったのか、大幅に遅れることもなく大雨の中を無事に飛び立ってくれた。

雨で霞む台湾の町の光を飛行機の窓から眺めながら、今度は違う地方に行ってみたいな、と思った。

 

台湾からチェンマイへ

 

高く高く高度を上げれば、そこには雨はもうなかった。

 

 

夜の19時。

無事にチェンマイに上陸!!

ちなみに日本とタイの時差は-2時間。台湾とタイの時差は-1時間。

再タイ!来た~!

台湾の空港に比べると地方のチェンマイの空港は、それは小さいものだった。

タイも大きな国だ。地域で雰囲気はものすごく変わる。

バンコクでは電車やバスがあり、中心地には高いビルがそびえ立っている発展ぶりだが、チェンマイは小さな街で高いビルなんて一つもなかった。

公共交通網はまだ不十分なので、空港からはタクシーになる。

チェンマイは旧市街と新市街に分かれていて、城壁の中が旧市街だ。

私たちは旧市街の中にある宿を予約してあった。

空港のチケットタクシーを使って150バーツ。(約450円)

暗くなってからの到着だったので少し不安があったが、タクシーから見える街はのんびりしていて治安が良い感じだった。

タクシーの運ちゃんもがめつさはなく平和が顔に出ている感じの人だった。

 

チェンマイ セントラルゲストハウス

 

この時泊まった宿はセントラルゲストハウスというところ。なんだかアジアっぽい部屋だ。

ドミトリーからの久しぶりの個室。あぁ!広い!

これで台湾のドミトリーより安いときてる!驚きだぁ。

ターペー門から近く、経営は欧米系の人。

下にはレストランもあり、宿の奥ではムエタイが毎日行われている。

タイではおなじみになるセブンイレブンも近くにある。

 

ターペー門の前で

 

後ろに写っているのが城壁。この城壁を境目に私がいる方が旧市街で、奥が新市街になる。

タイでは雨は降っていなかったが、降った直後だったようで大きな水たまりになっているところがあった。

こうゆう水はけの悪さ、タイだよな~。

城壁はライトアップされていて、いつまでも明るい。

タイ!!

 

取り敢えずビールとポテチ

 

取り敢えず無事着いたことを祝って!

 

さあ!チェンマイはどんな所だろう。


 

 にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村

ぽちっと押していただくと私たちのブログランキングが上がります。

最近体長を崩しがちですが、日本も急に寒くなったとか。みなさん、風邪には気をつけてください。

現在地情報はツイッターから

台北で最後に滞在した宿はコチラ⇒Hey Bear Capsule Hotel

チェンマイで最初に滞在した宿はコチラ⇒セントラルゲストハウス

スカイスキャナーならちゃちゃっと航空券を検索できます!

楽天プレミアムカードなら、無料でプライオリティパスに加入できます!超おすすめのカード!国内のラウンジでも使えます!飛行機をよく使う方、海外旅行が好きな方、絶対お得!