絶景舞踏

旅記事135 二度目のバンコクは観光してない!


一度目のバンコクでの経験もあり、二度目のバンコクは楽だった。おおざっぱだが大体の地理が分って、雰囲気が分っているということがこんなにも人を安心させるのだなと思った。

この時泊まっていた宿はドミトリーで、部屋自体はかなり狭かった。私たちが泊まったときはそんなに宿泊者もいなかったので助かったが、ひとつのドミトリー部屋に収容人数10人ぐらいにも関わらずバスルームがひとつしかなかったことは不便だった。これが満ベッドだったらシャワートイレ待ち行列が出来ることだろう。しかも排水が悪く水が溜まってしまう。毎日の清掃と受付スタッフは言っていたが、掃除の方には伝わっていないらしく全然清掃は入らなかったことも残念。まだスタッフ間の連携が上手くいっていないようだった。細部にこだわれるのが日本人の良いところなのではないかと少し残念だった。経営会議っぽいことを日本人がしていたので、今後もっと良くなって欲しいなと思った。

 

共用ラウンジ

 

だが共用スペースのラウンジはかなり使えた。ちなみにムラケンが持っているのはスティックタイプの虫除けだ。つけるとスースーして気持ちよい。

 

簡易キッチン

 

ラウンジは、広くて居心地が良いし簡単なキッチンもあり、近くには大型スーパーがあったのでそこで食品を買っていつもこのラウンジで食べていた。ちなみに下はレストランがあり、日本食を提供していた。

何より助かったのが、Wi-Fiが超早かった。日本人スタッフがいたことも、やっぱりかなり有り難かった。

 

バンコクでの目的は次の国に向けての準備だ。一切観光はしていない。とにかく調べ事をした。

次の国はパプアニューギニア。

パプアニューギニアはまだまだ未開の地だ。日本語のガイドブックがなくて、英語のガイドブックしかなかったのでそれを頑張って読んだ。情報がとにかく少なくて、ネットで調べてもあまり出てこない。個人旅行は勧められないと書かれてあるのが大半で、一文目には治安が悪いと書いてある。マラリヤやボイル(皮膚がブクブクし出して壊死していく病気)などの病気の心配もある。尚且つ国際線においてLCCがないので渡航費が超高く、現地でも安宿というものが存在しないので宿泊費も超高かった。高い、高い、危ない!この条件、長期旅行者の多くは間違いなく飛ばす国だろう。

個人旅行が不安になり、現地ツアーをやっている会社にメールで問い合わせてみた。滅茶苦茶高い!!無理無理!!

それでも私はどうしてもこの国に行きたかった。この国に対する思い入れは後程書くことにして、個人で行くことにした私たちは出来るだけ情報を集めたかった。現地に入ってしまうと、Wi-Fiはないところが多く、あってもかなりの微弱ぶりらしいので、現地でネットを使って何かを調べるということが出来そうもなかった。

それとパプアニューギニアはレストランとかも少なく、尚且つ高いとのことなのでバンコクで安く食品を買って持ち込もうと考えていた。

石鹸などの日用品もなくなりつつあったし、出来るだけ蚊を避けようと長袖も欲しかった。

バンコクは本当になんでも揃っている。服なども安く手に入るし、日本で買うのがアホに思えてくるほど。

因みに私たちは出発前に日本で予防接種をすべて終わらせてきたが、バンコクで予防接種した友達がいる。日本でやるよりもかなり安く接種できるとのこと。旅に慣れている人やバンコクに前に行ったことがある人など、バンコクでしても良いかもしれない。日本での何種類もの予防接種代は、かなり高額になる。

 

調べものにはお菓子

 

調べものに欠かせないのはお菓子。

このポッキーはトムヤムクン味だ。よくお土産コーナーに置いてあるし、セブンにもあった。

味はトムヤムクンスープの味。結構忠実に再現している。

 

宿の周り

 

ちなみに宿の周辺は結構面白い。

ごちゃごちゃと屋台も沢山あるし、こんなふうな商店街みたいなところもあった。

 

太鼓をたたく少年たち

 

よくわからないが太鼓をたたきながら闊歩する少年たちがいて活気に満ちている。

 

ビックCのフードコート

 

近くの大きなスーパーの上階には蠅がいないフードコートもあるし、何かと便利な町だ。

 

変なお菓子

 

調べる、食う、調べる、寝る。

この手前に写っている緑いろの糸状の食べ物。これはデザートだ。

日本の綿あめを荒くしたもの。これをクレープみたいな生地のもので巻いて食べるのだが、シャリシャリしていてこれが美味しいんだ。なんだこれ、と買ってみたのだが結構ハマる美味しさ。

 

共用ラウンジの住民化になっていた私たちだが、調べても調べても不安はぬぐいされず、バンコクを去る日が近づくにつれ、ドキドキが激しくなるのだった。


 

 にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村

ぽちっと押していただくと私たちのブログランキングが上がります。

日々読んでくださりありがとうございます!

現在地情報はツイッターから

 

この時滞在していた宿はコチラ⇒トリカホステル

 

スカイスキャナーはパパッと航空券を検索できます!

いろんな宿があります。簡単に検索、予約できます。写真には注意です。大半が良く写っていて、現地であれ??ということ多々あります。