絶景舞踏

旅記事148 JICAの方々と出会う


先日のマスクフェスティバルで数人の日本人の方に出会いましたが、その中に青年海外協力隊(JICA)からこのパプアニューギニアに派遣されてきている方も三名いらっしゃいました。その中には定年してから海外青年協力隊に赴任しているかたもいらっしゃいました。

その方々に我々の旅の話―各国で舞踏を踊ってYou Tubeにアップしているという話―をすると、

その場でスマホを使って検索してくださり、ブログを読んでくださいました。そして、二日後(我々の観光の翌日にあたる日)にココポ小学校で空手の指導会があるというので、その時に舞踏を披露させていただくことになりました。

これはチャンス!パプアニューギニアの人に舞踏を見てもらういい機会ができそうです。そして実際日本でも舞踏はあまり浸透していないので・・・日本の代表でパプアニューギニアに赴任されているJICAの方々にもお見せできるいい機会でもあります(笑)

 

次の日は観光だったのでその後に舞踏の準備をし始めます。アモスの車内でビールは沢山飲みましたが殆ど食べ物を口にしていなかったので(だから結構酔っぱらっていた)先ずはお腹に何か入れないと。

というワケでホテル近くのファストフード店「HOT ROOSTER」へ。パプアにもファストフードあったんか!この店はマスクフェスティバルで知り合ったJICAの方のお父さんが美味しかったよと教えてくださった店でもありました。

hotrooster店内

ここはグリルチキンとかフライドポテトとかが置いてある店。ここだけは異空間のように、普通です(笑)

このポーズは万琵が酔ってハイテンションになっている、のではありません。後ろよく見て!

 

hotrooster

このポーズでした。King Box。14,90キナ。550円くらいでしょうか。けっこう高い。

キングボックス中身

チキンとポテトは普通でした。普通に美味い。

hotrooster謎のおにぎり

これはココポマーケットで買ってきたものですが、、何だろう?パプアなりのおにぎりなのかな?油たっぷりに揚げてあって、ちょっと日本人の口には馴染みづらいかも。。

食べ終えて万琵は今回初めて見る人が多いから曲をつけて踊った方が良いだろう、何の曲を流そうかとか、白塗りした方がいいだろうかとか、夜遅くまで考えていました。

因みに「白塗り」とは全身を白く塗り固め『犬神家の一族』のスケキヨのようになることです。頭は剃りませんけど(剃っている人もいます)。

 

そして当日!

会場となっているココポ小学校は我々の宿タクラムロッジのすぐ近くにありました。殆ど斜向かいにあるココポマーケットの奥側に行くと小学校のグラウンドが見えてきました。この日は日曜日だったのでマーケットはお休み。ちょっと現場整備をしているらしい人に声を掛けられるくらいで素通りしてきました。

ココポ小学校

今日はどうやら予定通りに舞踏を披露することが出来そうです。よかった!

 

中に入ると、やっておりました。空手指導会

空手指導会1

黒帯を着けて手本を見せながら英語で空手を指導する、JICAの方。

空手指導会2

ココポの子ではありませんが、パプアニューギニアには既に彼の下で空手を学んでいる子がいて、その子たちが前列で更に見本の役割をしていました。

空手指導会3

幼くとも精悍な顔をしています。

空手指導会4

女の子も空手を学んでいます。

空手指導会5

大人の見本には青年がついています。みな一生懸命。

空手指導会6

かっこいいですね。

空手指導会7

みんな必死に取り組んでいて、すがすがしかったです。場所を提供していたココポ小学校の校長先生夫妻も見学に来ていらっしゃいました。

空手指導会が終わり、マスクフェスティバルでお会いして今回の機会を作ってくださった方が舞踏の事を皆に説明してくれて我々の出番・・

拡声器で進行

なのですが、準備にちょっと時間が掛かってしまいました。その間機転を利かせた今回の主催の方がiPadを使って日本語指導会を開いていました。

日本語指導会

「こんにちは」「ありがとう」から、「もしもし~」とかも教えていました(笑)

 

さて、万琵の準備が終わりました。開始!

ココポ小学校舞踏3

今回は白塗りをして、日本らしさがある曲を3曲選びました。ちなみにこの赤い服は先日ココポマーケットで購入したものです。

初めて観る舞踏にみんな真剣に、静観していました。

 

その時の動画はこちら

集合写真

終わった後には集合写真を撮影させてもらいました。逆光を避けたのでみんな眩しそうです(笑)

宣伝用

宣伝用写真も撮ってくれました(笑)

JICAの方々と

JICAの方々とも集合写真。パプアニューギニアはJICAの派遣先で唯一、女性が赴任できない国なんだそうです。やっぱりその辺は危険指定されているということなんでしょうか。しかし事前情報とは裏腹に(確かに暗い一面もあるようですが)、訪れてみてとても奥が深い国で明るく純粋な人が沢山いる温かい国でした。JICAの方々もパプアニューギニアにもっと旅行者が来ることを願っていらっしゃいました。

 

マスクフェスティバルで偶然出会っただけにもかかわらず、この機会を設けるために尽力してくださった方々に感謝です。ありがとうございました!


 

 にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村

ご愛読ありがとうございます。上の画像をクリックでランキング向上にご協力をお願いします!

現在地情報はツイッターから

 

この時滞在していた宿はコチラ⇒Taklam Lodge

 

格安航空券検索はスカイスキャナーで。直行便がない地域へも検索可能です。