絶景舞踏

旅記事166 バリ島の空港付近のホテルで断水!


バリ島の次にはジョグジャカルタに移動します。

バリ島はインドネシアに1万数千ある島のひとつで観光名所ではありますが、インドネシアの見どころはこの島だけではありません。コモドドラゴンという世界最大のトカゲが生息するコモド島や絶景を望むことのできるブロモ山など、枚挙に暇がありません。

行きたいところはいくつもありましたが、僕が希望していたジョグジャカルタに移動することになりました。ジョグジャカルタはジャワ島にあります。ジャワ島はバリ島の西隣でインドネシアの首都ジャカルタも置かれている大きな島です。そしてなによりジョグジャカルタには、車で移動できるちょっとの距離に世界遺産が二つもあるのです。

 

バリ島からジョグジャカルタに移動するには飛行機、バス、バスと電車を乗り継いでいく方法がありますが、飛行機の方が圧倒的に簡単に移動できる(当然です)ので、我々は飛んでいくことにしました。バスで寝ている間に何かされるリスクもありません。

 

まずは、ウブドから空港にツーリストバスで移動します。

ツーリストバスはウブドにある旅行会社が出している乗り合いバスのようなもので、旅行者向けのため少々高めですが明朗会計でチケットを売ってくれます。

チケットは、前日に予め購入しておきました。そこで集合時間や場所など確認しておきます。宿までピックアップに来てくれることもあるようですが、我々はよく利用していたCOCOスーパーマーケットでバスを待つことにしました。バス会社はCOCOとカキアンベーカリーとの間辺りにありました。チケット代はひとり6万ルピア。

 

ちなみに我々はちょっと綺麗めなハイエースに乗ったのですが、どうしても狭苦しいです。周りにはちゃんとした観光バスを使う会社もすぐ近くにありました。値段も変わらないのでそっちの方が良かったかも。

 

monsieur spoon

朝ごはんは食べましたが、バスがお昼過ぎということもあり、集合時間までの間COCOスーパーの近くにあったオシャカフェで軽食&コーヒーをいただきます。「Monseiur Spoon」という店。

monsieur spoon

見てください、このバターの量!サイコロキャラメルよりデカいです!そもそもクロワッサンにはバターが練りこんであるでしょうが!残しちゃうよ!それ捨てるのもったいなくない?僕はジャム使わないし。

と万琵と話していたら、近くのテーブルに座っていた、全員太っている一家がバターを平らげていきました。す、すげぇ、、だからだよ~

ちなみにここの店は結構高かったです。美味しかったのは確かですが、バター減らして値段下げて欲しいもんです。

集合場所のココスーパー

ココスーパーの駐車場前にはタクシーの客引きがいつも待ち構えていますが、大きいガラガラを引いた我々には「一応、」といった感じで一声掛けるだけでしつこく迫ってはきません。バスに乗ることを分かっているんでしょうね。

 

待っている間、しばし退屈・・・店を早く出すぎたかな。

集合場所のココスーパー

万琵も無表情。

さほど遅れることもなくバスがやってきてスタートします。しかしこのバス、一応駐車場にやってくるだけという感じで、乗客を探すとか、これが空港行のバスであるとか、一切張り紙もアピールもありません。こちらから訊ねていかないと、手をこまねいていると多分そのまま置いて行かれてしまうでしょう。

 

ウブドに来るとき渋滞に巻き込まれたというのもあり、インドネシア(東南アジアでは大体そうですが)の交通にオンタイムという言葉は存在しないということが身に染みていたので、空港に移動してその足で飛行機に乗る、という選択肢はありませんでした。絶対間に合わないから一泊すべし!

バスはやはり渋滞に巻き込まれ、想定通りに長い時間をかけて空港に到着しました。

 

我々は空港から歩いて行ける安宿を予約していたので、道筋を確認しがてら宿まで歩いて行くことにしました。

とっていた宿は「エアポート クタ ホテル&レジデンセズ」という宿です。さあ、その宿に向けて歩きましょう!・・・空港の敷地が広い!そして空港エリアというのは出入り出来る場所が限られている!当然ですが、直線距離と道のりとでは歩く距離が全く違っていました。

人が歩くことなど殆どないと思しきハイウェイのような場所をひたすら歩き(途中から歩道はあった)、空港エリアから脱出してようやく細い路地に入ってホテルを見つけました。キョロキョロしながらだったので結局30分くらい歩いたんではないでしょうか。道も分かったし、明日はもっと早く空港に着けるでしょう。汗だくになったので取り敢えずシャワー浴びたい!

エアポートクタホテル&レジデンセズ

部屋はこんな感じです。思ったより広いけど、ボロい!窓が大きくて採光は良さそう、外の景色は、

エアポートクタホテル&レジデンセズ

ボロい!

エアポートクタホテル&レジデンセズ

とにかく暑かったので、水で急いでシャワーを浴びました。続いて万琵が浴びようとすると、あれ・・・水が出ない。おかしいなと洗面台の蛇口を捻るも、トイレを流してみるも、水が出ない・・・んなんじゃこりゃ!

フロント!水が出ないんだけど!部屋チェンジ!というと「この建物全体で水が止まっているんです。部屋移っても仕方ないですよ」オイオイ・・・。

水が出るようになったのはチェックインしてから5~6時間後、もう暗くなってしまってからでした。バリ島の中でも格安だったので、泊まってみたい方はこちらからどうぞ。

部屋ではネットが脆弱なのでロビーに出て調べものをすることにしました。ここではコーヒー紅茶がタダで飲めます。これは嬉しい。その後、宿から徒歩15分ほどの所にあったPepitoマーケットというスーパーや路地裏のワルンで晩御飯を調達しました。

pepitoスーパーpepitoスーパーpepitoスーパー近くのワルン

スーパーでは総菜やお弁当、日本の商品もけっこうありました。そして意外なほどに旅行者や中国人が沢山いました。

 

翌朝になり空港に徒歩で向かいます。涼しい時間に出ましたが、やはり暑かったです。道が分かっているので20分ほどで空港に着きました。

ングラライ空港

前回来た時は夜だったので見る余裕がありませんでしたが、昼間見ると空港はこんな外観です。

ングラライ空港

バロンとかランダとかが送り出してくれます。これをしばらく観られなくなると思うと、ちょっと寂しい。

このングラライ空港には国際線にいつも我々が利用するプレミアムラウンジがあります。しかし今回乗るのは国内線で、そこにはラウンジがありません。みんなが座るパブリックエリアでクッキーとかお茶とかを買って時間を過ごします。ラウンジがないとひもじいな~

ライオンエア

さあ、ジョグジャに向けて出発!


 

 にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村

上の画像をクリックしていただけると我々のランキングが上がります!いつもご協力ありがとうございます。

現在地情報はツイッターから

 

この時滞在していた宿はコチラ⇒エアポート クタ ホテル&レジデンセズ

 

バリ島からジョグジャカルタへもスカイスキャナー見つけました。

楽天プレミアムカードの特典で得られるプライオリティパスでプレミアムラウンジを使えます!空港にラウンジがあればね。