絶景舞踏

旅記事169 プランバナン遺跡群


待てども待てども代わりのドライバーは来ない。

後ろでは売店のおばちゃんたちが何かのごはんの仕込みをしている。なにを仕込んでいるのかわからないが始めは興味津々に見ていた光景もすぐに飽きてしまった。おばちゃんが気を利かせてくれたか椅子を日陰に設置してくれた。

日本語を少し話せるドライバーが暇そうな私たちに色々話しかけてくる。始めこそ楽しかったが、段々明日の勧誘になってきてその会話にも飽きてくる。

持っていた紙を団扇代わりにしてパタパタとするも紙が柔らかすぎて風など全く当たらない。

あ~暑い!

15分待ってと言われていた時間は30分を超え、もうすぐ一時間は経とうとしていた。

途中、日本人の民族衣装みたいなものを着た3人組のお洒落さんがやってきて迎えを待っていた感じだったので、もしやこの人たちと同じバスかなと期待したが全然違って、すごい立派な観光バスがきてそれに乗っていってしまった。

きっと高いツアーでちゃんとした会社のものなんだ・・・。とこの時点でどこの会社かも知らない安い所に申し込んだことを後悔し始めた。

なんなの・・・この時間・・・。

こんなに待たせるなら、もっとボロブドゥールの中に居て観ていたかったんだけど!

まだまだ見れるところ一杯あったんですけど!!

っていうか最初から1時間ぐらいとか言ってくれればまだしも、なんで15分が一時間にもなるわけ?!

と、段々イライラしてきて不機嫌になった。

ムラケンはこの時、もしやこのまま迎えがこないのではないかと心配になっていたらしい。

一時間を過ぎた頃、私はもう自分で帰っちゃおうかなとさえ思っていた時に、やっとドライバーがやってきた。

ボロブドゥールはトランスジョグジャが通っていて公共交通網がある。

私たちは1時間以上もここで待ったんだよ!!

と、このドライバーは悪くないが文句をぶつけずにはいられなかった。

くそ~15分と言ったドライバーの顔は忘れない!!と思っていたが、思い出そうとしたらもう忘れてしまっていた・・・(笑)

 

メンバーは変わって中国人の一人旅の子とフランスからきたカップルになった。

気を取り直して出発!あ~やっとプランバナンに出発できた。

 

プランバナンへの道

 

ボロブドゥールからプランバナンへは車で40分程。

途中の道はなかなか田舎な感じで良い風景が広がる。イライラしていた気持ちもすっかり引いていく。

 

プランバナン遺跡群でも2時間の自由時間が与えられ、各々の散策に出かける。

 

プランバナン遺跡群の地図

 

プランバナン遺跡群の中もなかなか広い。入口付近には地図がある。

 

プランバナン遺跡群内のバス

 

汽車

 

プランバナン遺跡群は仏教寺院とヒンドゥー教寺院で240もの寺院がある遺跡群らしい。

遺跡群の中は広いので別料金で汽車も走っている。

 

レンタサイクル

 

あとレンタサイクルもあった。徒歩で回るとなるとすごい時間が要りそうだ。

 

私たちは2時間しかないので、取り敢えずプランバナンを観に行こう!

 

プランバナン遺跡群1

 

メインとなるプランバナンは入口からすぐに存在感を顕わにする。

うわ!すごい!と言わずにはいられない迫力でそこに堂々と列挙している。

 

崩れた遺跡

 

前の道には崩れたのであろう遺跡の山がある。1549年に起こった大地震で崩壊してしまったらしい。

 

プランバナン前

 

こうやって人がひとつづつ採取して調べ復元していく。

こういった復元している人の写真をみると更に途方もない時間の流れを感じる。

昔の人に思いを馳せながら見物することも面白いことと思うが、再建した人々に思いを馳せながら観るのもまた面白い。

遺跡を観に行くと必ず初めて見つけた人がどんなにびっくりしたかを想像する。そうすると自分もすごく興奮してくるものだ。

なんじゃこりゃ~!って思ったんだろうな(笑)

未知なるものの大冒険、やりたい!

 

精巧に彫られている

 

瓦礫っぽいなかにいきなり精巧に彫られた石がでてきたりもする。このデザイン、どうやって思いついたのだろう。ホント人間の頭の中は未知数だ。

 

登ってよい遺跡

 

遺跡に登って記念写真。遺跡の中は暗くてちょっと怖かった。どうしても長い年月経っているものには恐れ多いものを感じてしまう。

 

プランバナン遺跡群2

 

これがプランバナンか!プランバナンはヒンドゥー寺院だ。ヒンドゥー寺院と言えば色とりどりでカラフルというイメージだが、当たり前だが石の色。

ヒンドゥー・ジャワ建築っていうんだって。

この先がとんがった独特のデザイン。宇宙になにか放出していそうだ。

 

シバ聖堂

 

一番大きなものは47メートルでシバ聖堂というらしい。シバの神様は破壊の神様と言われている。

そして左右にはブラフマー神とビシュヌ神を祀った高さ23メートルの堂がある。

ブラフマー神は創造神で、顔が4つもある神様。

ビシュヌ神は維持神で通常青い色の肌で描かれていて腕を4本もつ神様。

 

プランバナンの中

 

このいかにもおどろおどろしいのはお堂の中に安置されている神様だ。

この黒い感じは中が一回燃えちゃったのかな・・・。私にはわからないがなんか写っていそう。怖いよ~

 

宗教も調べてみると面白いけど、膨大すぎてワケわかんなくなってしまう。

日本では宗教ってあんまり身近じゃないけれど旅していると世界は宗教で出来ていると言っても過言ではないと思う。宗教が日常にも歴史にも芸術にもすごく密接に関係している。

 

 プランバナンの彫刻2 プランバナンの彫刻3

 

お堂には沢山のレリーフや彫刻が施されている。どれもすごく細かい。

プランバナン遺跡群には美術館もあったりしていろいろな石像とか発掘されたものを観ることもできる。

 

プランバナン遺跡群にいた鹿

 

鹿に餌もあげられる。沢山いるから近づくと臭いけどね。

 

あっというまに2時間が経ってしまった。短すぎ!

 

花越しに観るプランバナン

 

花越しに見えるプランバナンをもう一度拝んだ。

やっぱりすごく綺麗だ!

帰りはスムーズに送ってくれた。宿まで勿論いってくれるが、私たちは違う場所で降ろしてもらった。

途中の一時間待ちともうちょっと朝食のクオリティが良ければなんにも言う事ないツアーだった。

でも一日に2カ所みるのはちょっと大変かも。時間があるし、一日一個にしてもう少しじっくり周りたかったなと思った。


 

 にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村

ぽちっと押していただくと私たちのブログランキングが上がります!いつもありがとうございます!

現在地情報はツイッターから

 

この時滞在していた宿はコチラ⇒The Packer Lodge Yogyakarta

 

スカイスキャナーで検索!!次はどこに行こうかな(^^♪