絶景舞踏

旅記事174 バンドゥンから移動、再びクアラルンプールへ


スーパーに行く道、子供たちが集まってなにかワイワイしていました。なにか始めるのかな?

帰り道再びその道を通ると、

路上サッカー

サッカーやっとる!道の上!

車通ったらどうすんのかなと思っていたら、ゴールを動かして、避けて、再びサッカー。また車が来て、避けて、サッカー。けっこう頻繁に車通るじゃん!その度に逐一ちょっと盛り上がりが冷める子供たち(笑)

ちなみにスーパーでは何を買ったのかというと、オールドタウンホワイトコーヒーでした。

砂糖なし

懐かしき、マレーシアのホワイトコーヒー。通常のは激甘なオールドタウンですが、コーヒーに砂糖が入っているのが苦手な我々は砂糖なしを探しました。我々はコーヒー紅茶をよく飲むんですがいちいちカフェに入っていたらお金が無くなってしまうので、マルチクッカーでお湯を沸かして100均の耐熱プラスチックコップで飲んでいます。多少小汚い安宿でも(度合いにもよる)、コーヒーを飲んでると気持ちが落ち着きます。

というワケで次の目的地はマレーシアです。訪れるのは二度目。その次の目的地のための短期滞在ですが。

 

バンドゥンでの最後の外食はFortunate Coffeeというちょっと綺麗めなカフェにしました。

カフェにて

明るい雰囲気でレストランが併設されており料理はそこから出されます。

店内の様子

おっと。

綺麗に盛り付け

やってきた料理は綺麗に盛り付けられていました。味も良し。

 

我々が手配したバンドゥン~クアラルンプールの飛行機は早朝便でした。日が昇る前の朝5時にタクシーを呼んでもらい空港に向かいます。

タクシーはインドネシア随一のちゃんとしたタクシー会社であるブルータクシーをリクエスト。ぼったくりは勿論ありません(という評判)。タクシーは時間よりちょっと早くやってきました。乗り込むときに一応「メーターで走ってね」とお願いします。到着すると請求額は、メーターよりも高い料金・・・あれ?高くない?というと「早朝料金です」あそう・・・40,000ルピアとそう高くない料金だったから嘘ではないんでしょう。メーターは19,500でしたけどね。

 

空港は小さいです。入るのにまず保安検査。ということは、後でもう一回あるな。

ラウンジもなく、チェックインカウンターが開くのは出発の2時間前でした。海外のLCCでは国際線であっても3時間前にカウンターが開かないことが結構あります。小さい空港だと特にそれが顕著な感じがします。

結果的に、ちょっと早く着きすぎました。ラウンジがないと途端にやることがなくなります(笑)

待っている間に日も昇り、ようやく時間になってチェックイン。その後二つ目の保安検査を通ります。中に入れば流石になにかあるでしょう。インドネシアのお金もちょっと余してあるし、そこで使い切っちゃいましょう。なにかお店はないかな~

バンドゥン空港

店を探して歩く・・までもなく、出国審査と保安検査を通ったらすぐにゲート前でした。

ゲート前

店はゲート前にありました。ちなみに我々がやってきた時には複数ある店のひとつしか営業していませんでした。頼むから飛行機の出発時刻に合わせて営業してくれ。

持っていたルピアを限界まで使うと、お茶とパンが手に入りました。熱々のお茶にストローが付いています。ストローは耐熱素材でしたが、猫舌の僕にとってホットをストローで飲むことは拷問です。ひとまず朝食を摂りつつ飛行機を待ちましょう。

 

ビューンと飛行機はあっという間にクアラルンプール国際空港KLIA2に到着しました。

二度目のクアラルンプール!パスポートに捺されるマレーシアの入国スタンプが2つになりました。

 

KLIA2からKLセントラル駅までは「スカイバス」というエアポートバスがあるのでそれを利用します。

後で知ったのですが、帰りの予定が決まっているならば片道ずつスカイバスのチケットを買うよりも往復で買った方が安く済みます。そしてもし利用する航空会社がエアアジアでオンライン予約する場合には、航空券予約時にスカイバスのチケットも同時購入することが出来(スカイバスはエアアジアが経営している)、現地で買うより割安になります。片道切符はひとり11リンギット(2017年2月3日現在で280円くらい)でした。もちろんエアアジアを使わなくても空港やKLセントラルでスカイバスのチケットを買うことは出来ます。

空港にあるスカイバスのチケットカウンターは、空港内の下の階へ下の階へと降りていった所にあります。KLセントラルまでの所要時間は45~60分、KLセントラル駅の駐車場に到着します。そこにもスカイバスのカウンターがあるので帰る時はそこでKLIA2行のバスのチケットを買うことができます。

そこから電車に乗るにはエスカレーターで上がり(上がるとNUセントラルというショッピングセンターの中)、電車の案内板に従っていくと迷わず乗れると思います。電車はKTM、LRT、モノレールがあってそれぞれ乗り場が違うので何に乗るか確認しておきましょう。

 

宿は、グリッド9というところでした。最寄り駅はモノレールの「マハラジャレラ駅」で、チャイナタウンの近くにあります。チャイナタウン以外は広い道路と未開発な感じの土地があるのみ、なので女性の夜一人歩きはちょっと心配かもといった立地でした。チャイナタウン付近には安宿が沢山あります。

グリッド9

部屋は狭いですが、なかなか清潔です。散らかっているのは我々のせいですが。

バスルーム

 

チャイナタウン

チャイナタウン自体はまぁ中国らしいというかクアラルンプールの都会の洗練された印象からはちょっと離れますが、いい意味でごちゃごちゃしていて食べ物も豊富にあります。肉まんとかも容易に手に入ります。

そして、クアラルンプール市内無料バス「GOKL」のパープルラインの停留所もあります。

カレー

写真は肉まんではなくカレーですけど。セントラルマーケットという、チャイナタウンの中にあるショッピングモール内のフードコートにて。14リンギットでした。

ところで、ルピアからリンギットに頭を切り替えるのは難儀します。額面が文字通り、桁違いなんだもん!

 

マレーシアに来たからには、ナシレマとバクテー食べたいな!


 

 にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村

いつもご愛読ありがとうございます!ランキングへのご協力もお願いします!

現在地情報はツイッターから

 

この時滞在していた宿はコチラ⇒グリッド9ホテル

 

海外から海外の航空券もスカイスキャナーで最安を探せます!

いつもこれでお湯沸かしてます。電圧の切り替えスイッチは機械部の裏についてます。

トラベルマルチクッカー