絶景舞踏

旅記事246 エッラからティッサマハーラーマにバスで移動


ヒルとガイドに悩まされたエッラから南下して、次はティッサマハーラーマというスリランカ南部の町に移動です。

ティッサマハーラーマの近くにはヤーラ国立公園があります。

ヤーラではジープサファリを体験することができるので、そのために観光客がティッサに集まっています。というかそれ以外にティッサに来る理由がないくらいの、小さな町です。

 

スリランカに入ってからというもの移動日は殆ど雨だったので(しかも前日も里歩き中に土砂降りに遭った)今回も雨だろうかと不安でしたが、どんよりとした雲はありつつもなんとかそれが落ちてくることなく移動することができました。

エッラからティッサマハーラーマ(略してティッサ)へは鉄道がないのでバスで移動です。バスターミナルの場所がよく分かっていなかったのですが、ここと思しき場所で「ティッサ行く?」と訊いたらそこで正解でした。

宿の人いわく11時にバスが来るというのでそれに合わせてバスターミナルへ。

エッラのバス停

宿エッラゲストインを出てメインストリートを左。鉄道駅とは反対方向に向かった先の、メインストリートの終わり辺りがバスターミナル(というかバス停)でした。

何台か路線バスのようなインターシティバスをやり過ごしてティッサ行を待ちます。そのうちにポツポツと雨が降ったり・・降らなかったり・・耐えてくれ、空!

ぐずついたままなんとか本降りにならないうちにバスがやってきました。よかった。

エッラからティッサマハーラーマまでのバスはひとり130ルピーでした。

バスは窓にエッラの景色を映しながら右へ左へ走り、高度を下げていきました(ちょっと酔いそう)。2時間半程でバスが停まり、降ろされたここは、どこ?

バスを降りた瞬間からワラワラと寄ってくるスリーウィラーを見て「あぁ、ハノイのパターンか。」と納得するのでした。ティッサの町から歩ける距離ではないということを確認して仕方なくスリーウィラーと値段交渉を開始します。300ルピーで20分くらいの距離を走ってくれることになりました。

そしてスリーウィラーを捕まえたにもかかわらずまだ寄ってくるおっさんがひとり。うざったいなぁと思いつつもなんとなく話を聞いてみると、サファリの勧誘でした。

6人乗りのジープで今4人集まってるから、君たち二人でちょうど6人だよ!ひとり頭の料金がお得だよ!今ならひとり5,000ルピーで入場料込みだよ!前金でひとり500ルピー預かるんだよ!

・・・都合よすぎじゃないか?うさんくさくないか?こんなところまで営業に来るのは客を集められてない弱小サファリ会社なんじゃないか?ジープがボロボロとかそんなオチなんじゃないか?ていうか前金だけとってバックレるなんてオチもあるんじゃないか?

など完全に疑っていましたが、ティッサの町にいってからサファリ会社を探すのも骨が折れそうなので前金二人分の1,000ルピーを渡して宿の名前を念押しして彼の会社にお願いすることにしました。明日の朝ちゃんと宿まで来るといいなぁ。

 

ティッサマハーラーマでの宿は「ネイチャーリゾート」。サファリのために来た人を泊めるためのようなネーミングの宿でした。実際そうなんでしょうけど。

宿に着く前からメールをもらっていたのですが、この宿でもサファリを扱っていました。メールの内容は「観光客を騙すような粗悪なサファリ会社があるので宿が勧めるところを利用するように」とのことでした(笑)

チェックインの時にサファリはどうする?と訊かれ、別の会社にもう頼んじゃった旨を伝えるとメール読んでなかったのか?みたいな顔をされました。まぁいいけど、と微妙に不安感を助長する雰囲気でした。

宿のサファリの方が値段が高かったので安い方にしましたが、安物買いの銭失いになるのだろうか?

ネイチャーリゾート

宿は日当たり良好で綺麗でした。朝食も付いています。

サファリ以外にすることもないし、(ちゃんと来れば)明日の朝サファリに行くので一泊二日でいいのですが二泊三日することにしました。最近面倒な移動が多くて疲れてることもあるし、なにもない町で一日休養するのもいいよね。まぁ、なにもないったって、なにかはあるだろうし。

ティッサの町

なにもない!観光客に向けて用意された施設が一切ない!犬にめっちゃ吠えられたりしながら大通りまで出ました。ようやく徒歩圏内にスーパー「フードシティ」を発見したので水やお菓子を購入。

謎のスナック

謎のお菓子。

 

その後、完全にローカル仕様の市場を少し見学。(市場というのもはばかられる程ゴミやハエに囲まれていました)

サファリの一部?

出た!サファリに行く前からタウンサファリ気分!野生の営みに耐性のある方で見てもいいという方は画像をクリックしてモザイクを除去してください。カラスのマジ顔が見られます。

町で唯一と言っても過言ではないくらい、ツーリスト向けのレストランで晩御飯を食べました。

晩御飯

麺と炒め物とご飯に10%のサービス料。値段もやはりツーリスト向けの1,265ルピー。

取り敢えず明日は4時半にジープが迎えに来ることになっているので(まだ不安ですが)早く寝ましょう。

 

ジープサファリ

ちゃんと来た!


 

 にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村

いつもご愛読ありがとうございます。ポチっとランキングへのご協力もお願いいたします!

現在地情報はツイッターから

インスタグラム

インスタグラム始めました。フェイスブックからでも見られるようになっています。

 

この時滞在していた宿はコチラ⇒ネイチャーリゾート

 

スリランカ行の格安航空券はスカイスキャナーで検索!