絶景舞踏

電車・バス

旅記事390 友との別れ、そしてヨーロッパへ・・・(逃亡)
旅記事390 友との別れ、そしてヨーロッパへ・・・(逃亡)

旅記事390 友との別れ、そしてヨーロッパへ・・・(逃亡)

この記事は、2017年8月中旬の出来事です。 コートジボワールのアビジャンで強盗被害に遭ってから、失ったパスポートの再発行までの約2週間、我々は渋るホンダさんを口説いて比較的安心できる地区のちょっと値の張る宿に滞在してい…

旅記事386 散々な目に遭いながらコートジボワール・アビジャンに越境
旅記事386 散々な目に遭いながらコートジボワール・アビジャンに越境

旅記事386 散々な目に遭いながらコートジボワール・アビジャンに越境

この記事は、2017年7月29日の出来事です。 バンフォラまで来ると、ブルキナファソではだいぶ西側に来ており、隣国コートジボワールが近くまで迫ってきています。 コートジボワールが近いとはいえ、我々が目指すのは首都のアビジ…

旅記事383 汚染された腹を抱えてボボディウラッソからバンフォラ
旅記事383 汚染された腹を抱えてボボディウラッソからバンフォラ

旅記事383 汚染された腹を抱えてボボディウラッソからバンフォラ

この記事は、2017年7月13日~20日の出来事です。 ボボディウラッソの次は、長距離バスに乗ってバンフォラという町に向かいます。 もう少し西に行けばコートジボワールです。 ボボディウラッソはブルキナファソ第二の都市であ…

旅記事381 ワガドゥグからボボディウラッソ。久々の鉄道!
旅記事381 ワガドゥグからボボディウラッソ。久々の鉄道!

旅記事381 ワガドゥグからボボディウラッソ。久々の鉄道!

この記事は、2017年7月11日の出来事です。 ワガドゥグはブルキナファソの首都ですが、これといった観光地が周りにないので、早々に移動します。ブルキナファソの次の国にはコートジボワールを予定していたので、西に向かってだん…

旅記事378 トーゴからブルキナファソ・ワガドゥグに移動
旅記事378 トーゴからブルキナファソ・ワガドゥグに移動

旅記事378 トーゴからブルキナファソ・ワガドゥグに移動

この記事は、2017年7月1日~4日の出来事です。 パリメの平和な日々で英気を養い、そろそろ北の隣国、ブルキナファソに移動しようということになりました。 パリメの位置からして、直接ブルキナファソに向かうのが効率の良い移動…

旅記事360 ガンビアから再びセネガルへ、これがセネガル流の御もてなし?!(皮肉)
旅記事360 ガンビアから再びセネガルへ、これがセネガル流の御もてなし?!(皮肉)

旅記事360 ガンビアから再びセネガルへ、これがセネガル流の御もてなし?!(皮肉)

この記事は2017年5月26日の出来事です。 ガンビアに来て4日目。 私たちはセネガルのダカールに戻ることにした。 当初の予定はガンビアからさらに南下して再びセネガルに入国し、そこからまた違う国、ギニアビサウに移動する予…

旅記事356 セネガルに囲まれた国、ガンビアへ!過酷な移動でムラケンが倒れた。
旅記事356 セネガルに囲まれた国、ガンビアへ!過酷な移動でムラケンが倒れた。

旅記事356 セネガルに囲まれた国、ガンビアへ!過酷な移動でムラケンが倒れた。

この記事は2017年5月23日の出来事です。 ガンビアという国があることはご存じだろうか。 ガンビア?初めて聞いたよ。 なんてマイナーな国だ。私は知らなかった。 地図で見ると、セネガルの中に細長く区切られた部分がある。 …

旅記事355 西アフリカのビザと、ダカールの日本人宿「和心」周辺
旅記事355 西アフリカのビザと、ダカールの日本人宿「和心」周辺

旅記事355 西アフリカのビザと、ダカールの日本人宿「和心」周辺

この記事は2017年5月7日から中旬までの出来事です。 結局ダカールには二週間以上いた。 この後ダカールにまた戻ってくることになって、合わせると3週間ほどいたことになったのだが、和心のメンバーたちも一人、また一人と次の目…

旅記事353 期待で胸膨らませたラックローズ、実際の色は?!
旅記事353 期待で胸膨らませたラックローズ、実際の色は?!

旅記事353 期待で胸膨らませたラックローズ、実際の色は?!

この記事は2017年5月12日の出来事です。 ダカールから行ける期待度満点の観光地といえば、ラックローズ!! 世界の絶景写真集でも載っていたりするから、知っている人も多いのではないかと思う。 ググってみればイメージが湧く…

旅記事351 バスと沈みかけの船でンゴール島へ。
旅記事351 バスと沈みかけの船でンゴール島へ。

旅記事351 バスと沈みかけの船でンゴール島へ。

この記事は、2017年5月10日の出来事です。 ダカールは西アフリカにおいてかなりの都会と言えます。 日本人宿「和心」のあるワッカム地区は比較的ごみごみしていない地区ですが、それでも目の前には舗装道路があり(ダカールより…